最新のツイート:

"767 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 12:42:08.11 ID:8pYotIqq
豚切ってゴメン

昨日、友達の家で昼食にラーメンをごちそうになった。
食卓の真ん中に、キャベツの千切りがドーーンとあって、
それを取り囲むように、野菜炒めや、焼き豚、茹で卵なんかもあった。
そして、各人の丼には、ラーメンとモヤシ・ネギのみが入ってた。

食べる時に、好きな具をトッピング、麺がなくなってきたら、すきなだけ千切りキャベツをスープに追加。
ラーメンだけでもかなりお腹いっぱいになった。

こんな食べ方する家もあるんだね。
うちは、ラーメンを作ったら、具は卵かネギだけだw


772 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 12:52:04.22 ID:vytwY5xp
»767
店みたいだなw それはいいサービス
焼豚やゆで卵はともかく、ラーメンにキャベツの千切りとは思いつかなかったわ


773 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 12:55:09.71 ID:B33cMB4S
»767
いいなそれ
昼御飯にラーメン食べたくなったぞ"

こんな食べ方する家もあるんだね : 2chコピペ保存道場 (via tkr)

(t-isawaから)

"対人恐怖症って日本特有の文化依存症候群なのか。英語でもTaijin kyofusho symptomsって日本語読みそのまんま。"

Twitter / J (via rpm99) (via takaoka) (via kml) (via mcsgsym)
2010-05-06 (via yasaiitame) (via tataraseitetsu) (via harunababangida) (via takaakik) (via mymot) (via send) (via konishiroku) (via sho235711) (via altimeter) (via jun26) (via jesuisunechatte) (via juk1) (via t-isawa)

"自分が年老いて動けなくなったら、障害者になったら、生活保護を受ける「社会のお荷物」状態になったなら、迷わず安楽死させてもらう、と一見潔い決意めいたことを言う人もいる。しかしわたしはそういう「宣言」を半分笑いながら聞くことにしている。自分が少しでも楽に生きたいがために社会保障費を食いつぶすような他人は死んでもらうのが当たり前と思うぐらいにおのれの生に執着している人間が、年老いたから、障害を持ったからといって自分が死ぬべき側になったことを簡単に受け入れられるものだとはちょっと思えないからである。わたしの母は相方が「身も蓋もない」と称するほどの唯物論者で筋金入りのリアリストなのだが、その母ですら死を選ぶ自信はないという。そして「リアリストいうのはな、自分がそんな状態になったときにどんだけ理不尽な希望を持ってしもうて、どんなブザマな姿でお願いしてしまうやろかってことを現時点でありありと想像できてこそやで」と言って笑う、この人でさえなければと思うことはよくあったが、やはりわたしは間違いなくこの人に育てられたのだなと時々思う。"

決意はいつでも翻る : 漂流生活的看護記録 (via deli-hell-me)

(t-isawaから)

*3

"7: 名無しさん 2014/04/19(土)01:31:05 ID:znF3qYRGB
これでロシアの皆さんに日本の気持ちがわかってもらえたら嬉しい"

【フィギュア】ロシアスケート連盟が困惑・・・キム・ヨナの「銀メダル」採点めぐる問題に、「ISUの提訴が理解できない」
http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/68128730.html (via ashzashwash)

*41
*5

"

そもそも一体なぜ、「非正規社員の賃金は正社員よりも低くて当たり前」などという常識が、日本ではまかり通るようになってしまったのだろう。欧州諸国では、「非正規社員の賃金は正社員よりも高くて当たり前」が常識なのだ。

 フランスでは派遣労働者や有期労働者は、「企業が必要な時だけ雇用できる」というメリットを企業に与えているとの認識から、非正規雇用には不安定雇用手当があり、正社員より1割程度高い賃金が支払われている。イタリア、デンマーク、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなどでも、非正規労働者の賃金の方が正社員よりも高い。

 これだけグローバル化だの何だのと言うのであれば、「非正規社員の賃金は正社員よりも高くて当たり前」という世界の常識に、日本も倣うべきなんじゃないだろうか。

"

「正社員になれなかった人?!」 増幅する非正規社員への偏見:日経ビジネスオンライン

至急、非正規社員の賃金を正社員より高くするように法制化すべし

(via amiens2009)

(kimegaoから)

(元記事: 4gifs (highlandvalleyから))

*61

"

数理会計の能力は才能であるため、世襲制ではうまく機能しなかった。
そのため、数学的能力を必要とされる分野から、世襲制は崩れていったのだ。幕末になると、有能な
農民、町人の子弟を武士の養子に迎えることが盛んになっていく。

これはヨーロッパでも同じで、軍の将校には貴族出身者でないとなれなかった。しかし砲兵、工兵は、
弾道計算、測量などの数学的能力が必要とされた。こういう分野では、平民出身者でも将校になれたのだ。
ナポレオンは一応貴族だったが、コルシカ島出身で差別されていた彼が、実力主義の砲兵将校を選んだのは
注目に値する。

幕末の動乱の中で、当主の息子は軍事会計のプロに成長していく。そして海軍の経理専門官に出世する。
家柄を鼻にかけた武士が没落していったのに比べて、あざやかな変身を遂げる。結局、藩を越えた技術を
身につけた者だけが、新しい時代に適応できたという、現代人の我々にも学ぶところの大きい話だ。

"

世界史から学んだことを呟くスレ:哲学ニュースnwk (via gkojax)

(t-isawaから)